コンテンツマーケティング事業部

CSユニット マネージャー

T.Y

株式会社ウィルゲートに入る前について


前職では大手広告代理店でECサイトのコンサルタントをしており、クライアントの商品の強みをいかにしてユーザーに届けるかということを日々考えていました。コンサルティングでは主にGoogle アナリティクスを用いたサイト解析を行いました。解析結果をもとに「クライアントにとってクリティカルな課題が何なのか」を考え、その課題の解決方法を提案し続けることで、クライアントから「商品が売れた!」「売上が増えたよ!」といった感謝の声をもらえることにやりがいを感じていました。

そんな中で、私が転職を考えるようになったのは、今後のキャリアを考えた時に「このままでよいのか」と自問自答するようになったことが発端です。当時は完全なスペシャリストであり、周りとの関わりはほぼ皆無。机を並べてはいるものの、個々人ごとに別々の業務をしているような状況でした。一人でやるのであれば会社にいる必要がない、個人よりもチームでより大きな成果にチャレンジできる仕事をしたいと考えていた時にウィルゲートと出会いました。そして、面接で弊社宮越の人柄に触れたことで、ウィルゲートが人を大切にする会社だと感じ、この会社で働きたいと思いました。

現在の業務内容について


現在は、お客様にサービスを提供する「CSユニット」のマネージャーを務めています。具体的には、KPI管理、営業プロセスにおける管理システムの構築、業務マニュアル作成など、営業活動を最適化することが主な業務内容です。また、管理業務の他にはシニアコンサルタントとしてナショナルクライアントのweb集客を支援しています。

この仕事の面白さとしては、やはりチームで一つの目標を達成するために、お互いに協力しあいながら切磋琢磨できることが挙げられます。また、社員一人ひとりが実現したい未来に向かって頑張っているのを全力で支援できることにもやりがいを感じています。メンバーが成果を出した時には自分の事のように嬉しく、前職では経験することのできなかったチーム感を味わうことができています。

株式会社ウィルゲートについて


ウィルゲートの最大の特徴は『WinG』という7つの行動指針を社員一人一人が意識して働いていることだと思います。他社にも「クレド」などはありますが、ウィルゲートの行動指針へのこだわりは桁違いに強いです。ほとんどの社員が自ら率先して『WinG』を実践しようとする考えを持っており、またそれを称賛する文化も根付いています。そのため、人と人とのつながりがとても強固なものとなっており、それがウィルゲートの強みに繋がっているのだと考えています。

入社当時の私は個人主義・実力主義の考えが抜けきれていなくて、成果のみを重視するスタンスを取ってしまっていました。ウィルゲートで働いていく内にその考えが変化し、成果だけでなく、行動指針を実現してこそのウィルゲートだと思えるようになりました。今は成果と行動指針の両方を実現するために日々奮闘しています。

今後どういうことをしていきたいか


弊社は「一人ひとりの『will』を実現する」を経営理念にしています。メンバーが自分自身の『will(意志、想い、やりたいこと)』に向き合い、その実現を全力でサポートできる企業・組織を創っていきたいと考えています。そのためには、多様なニーズに応えられる組織体制や教育面の強化が必要となるので、その構築・実装を進めていきたいですね。設立当初から役員が思い描いてきた理想をいつか一緒に実現し、ウィルゲートを日本一のベンチャー企業にしていきたいと思っています。

要項&FAQ
|

会社を知る
|

一緒に挑戦していく仲間を求めています。
みなさんのエントリーをお待ちしております。